ベトナム語学習 おかゆとあいさつ

ベトナム語

皆さん、こんにちは!

今回は、ベトナム語についてです。

タイトル通りなんですが、「おかゆ」と「あいさつ」に関して書きます。

実はこの2つベトナム語では似たような発音なんです。

↓で解説します。

ベトナム語でおかゆとあいさつの音の違い

ベトナム語で、

おかゆ => cháo

あいさつ(こんにちは) => xin chào

となります。

文字を見て、わかると思うのですが。。声調が違うんです。。

おかゆの場合、↗に上がっている記号がありますよね。

これは、語尾を上げるように発音します。

一方、あいさつ(こんにちは)の方は↘に下がってます。

語尾を下げるように発音します。

ただ、自分で書いていて思うのですが。。。

発音に関しては、ここで書くのはあまり意味がないんです。

自分がそうだったように、実際に聞いてみないとわかりませんからね。。

最初、ベトナムに来た時は全く声調が理解できなかったのですが。。

人文社会科学大学のベトナム語初級コースに参加してから、この声調についてわかるようになりました。

参考として、以下に感想記事を載せておきます。

※ただし、いまだにdấu nặng(.)はマスターしてません悲

ベトナム(ホーチミン市)に住む方は、一度受講することをおすすめします。

補足事項です。今日新しいchaoを発見しました。なんと、フライパンはchảoといいます!四角や丸いフライパンもすべてchảoだそうです。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=muoilog-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B01BCWTL18&linkId=fb868e43e1b2f1fea032c4a98102df36&bc1=000000<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr

ベトナム語の声調の種類

以下に声調記号をまとめておきます。

aは単にサンプルで書いてある文字です。

種類記号
dấu sắcá
dấu huyềnà
dấu gãã
dấu hỏi
dấu nặng

以上です!

タイトルとURLをコピーしました